スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てまり 喫茶 てんてまり お土産屋 伊香保温泉石段街

てまり 喫茶 てんてまり お土産屋 伊香保温泉石段街
路地入口DSCF5191
伊香保温泉には、TVのコマーシャルで使われるほど有名な百数段の石段街がある。
石段脇におみやげ屋さん、旅館、射的屋さんなどが並ぶ楽しい温泉街。
その石段脇にはそのようなお店が軒を連ねているが、さらに途中途中に路地がある。

路地DSCF5189
階段の真ん中あたり、左側に路地があり、進んでいくと素敵な喫茶店があると、私が訪れた少し前に伊香保に来た友人が勧めてくれた。
石段左手に路地を見つけ、探索の為入ってみることにした。

喫茶店DSCF5188
純和風の喫茶店の入口があった。看板には和雑貨とも書いてある。

店内1DSCF5169
戸をあけると、一階が喫茶店。
店内に入るとクラッシックな雰囲気。

店内2DSCF5172
この日は1月ということもあり外は寒く、ここは温かみが感じられた。

コーヒーDSC03196
コーヒー。コーヒーカップが素敵。

店内1DSCF5169
2階がお土産屋ということで覗いてみた。

お土産2DSCF5181
かわいい小物がいっぱい。
小中学生のとき、このようなお土産屋で小物を買うのが趣味だった。

お土産3DSCF5182
懐かしくて、何時間でも店内に居たい、とても楽しい。

お土産4DSCF5184
私も友人が勧めてくれたのでこちらに来ました。
伊香保に行ったら、是非こちらに寄ってみることをお勧めします。

2012年1月訪問
スポンサーサイト

伝統工芸よしのや お土産屋さん 「和駒」 伊香保温泉石段街

階段DSCF0262
一つぐらい、芸ができると嬉しいもの。

よしのや DSCF5214
しかも、日本のものができると外国人には喜んでもらえる。何かないかなと思っていた矢先、伊香保の有名な石段街を登りきったところに伝統工芸のお土産屋さん『よしのや』があった。

コマ回し台DSCF5216
その店先で店主と思われる方が、和駒のコマ回しを実演していた。もちろん、観光客に挑戦できるし、教えてももらえる。
私は教えてもらい、練習用の和駒を買った。

石段街上からDSCF0272
(石段街上からの眺め)
何か一つ芸ができるようになりたい、と私のように思う方、こちらを訪ねて行くのも面白いかと思います。

2012年1月

ホンセン HONSEN 鴻星海鮮酒家 飲茶点心 晴海トリアノンスクエアー

HONSEN 鴻星海鮮酒家 ホンセン 飲茶点心 晴海トリアノンスクエアー
入口IMG_0027
夕食で飲茶をやっているレストランは少ない。
夕食で飲茶が楽しめるレストラン『HONSEN 鴻星海鮮酒家 ホンセン』を「晴海トリアノンスクエアー」の中で見つけました。

migiokuDSCF0164.jpg
このお店、とても不思議なのは入口から入ると右と左に分かれますが、その二つの雰囲気が全く違う。

migi isuDSCF0163
右の方は、おしゃれだしカッコイイ内装。

hidariDSCF0162.jpg
左手の方は、ビルの中の雰囲気と同化した感じ。バルコニー席のような感じ。
こちらは、なんとなくいるだけで楽しい。

barukoni- DSCF0145
店外からもこんな感じでテーブルはビルの中だがバルコニーのような感じ。

DSCF0154.jpgDSCF0150.jpg
飲茶のコースを頼みました。美味しかったです。

DSCF0159.jpgDSCF0161.jpg
これは、一部をご紹介。品数は沢山。

tennjyou IMG_0029
こちらのビルの天井、見ているだけで楽しいですね。

ディナーに飲茶を食べたいと思ったら、こちらがお勧めです。

2012年10月中旬訪問

セント・シュバイン SAINT SCHWEIN 千葉県南房総

外眺カウンターMG_0112_convert_20130716164240
日本にはよくある田園風景。普通の光景が実は美しいことに気がつかせてくれる、素晴らしさを楽しむことができるレストランを千葉南房総で見つけました。

看板IMG_0114_convert_20130716164430
お店の名は、『セント・シュバイン SAINT SCHWEIN』。

バルコニー全体IMG_0113_convert_20130716164350
こちらは、バルコニー席があるため、自然のなかで食事をしている感じがします。

外の景気MG_0112_convert_20130716164240 (3)
どうです、日本ではないみたいでしょう。

外ベンチMG_0100_convert_20130716164307
ここにいるだけでも幸せと思えるのが不思議。

繧オ繝ゥ繝€IMG_0107_convert_20130716164508so-se-ji+IMG_0108_convert_20130716164450.jpg
お食事はドイツ料理、ソーセージ料理。

繝昴ヨ繝肘MG_0110_convert_20130716164323迴育栖IMG_0111_convert_20130716164140
他の方のブログでは、以下のように紹介されていました。
http://blog.goo.ne.jp/sehensucht/e/fe7a32a233e5cfdb0ec065518b2223eb
このセント・シュバインは、もともとは自家製ハム・ソーセージ店。
ご主人はドイツ・ミュンヘンの郊外でハム作り、ソーセージ作りを学びました。
「日本一おいしいハムを作りたい」という情熱をもって、
これまで20年以上、ハム職人、ソーセージ職人として歩んできています。
だ。そうです。

店内MG_0112_convert_20130716164240 (2)
もちろん、店内にも席もあります。実はこの日は一月初旬だったため寒かった。その席に座ったものの結局寒くて中で食事は頂きました。でも他のお客さんは外でずっと楽しんでいらっしゃいました。

ドイツ料理、田園風景を楽しみたくなったらこちらはお勧めです。

帰りに近くの『猫グッズ博物館』にも寄って下さいね。
何匹もの可愛い猫ちゃんたちがいます。また猫だけでなく10匹のワンちゃんもいます。
http://www.npo-nekonoshiawase.com/

2013年1月上旬訪問


ザゲートウェイホテル 雷門 浅草

THE GETEWAY HOTEL Kaminarimon, Asakusa,
スカイツリーIMG_0221
去年オープンしたスカイツリー。
まだまだ人気があります。
スカイツリーに上りたい派でなく、眺めたい派の方に朗報です。
とても素敵な所を見つけました。

エントランスIMG_0213
浅草で、スカイツリーを眺めることを楽しめる素敵なレストランを発見しました。

カウンターIMG_0214
こちらは「ホテルゲートウェイ」のメインダイニング。
場所も浅草雷門の前とあり、便利。

席DSCF1045
店内もおしゃれ。港区にありそうな雰囲気。

テラス席からDSCF1047
バルコニー席では、浅草の夜景まで楽しめます。

メインDSCF1043デザートDSCF1053
気になるお食事、とても美味しかったです。

無IMG_0226
またお食事の後は、一つ上のフロアーに移動します。

右gIMG_0224
そこには素敵なテラスとバーがあります。

夏でしたので、夜風を楽しみながらおしゃべりをし、この眺めを楽しむ。
とってもいいお時間でした。

2013年8月下旬訪問

Senso-Temple Night walk 浅草寺 夜の散歩

Senso-Temple Night walk浅草寺 夜の散歩
kaminarimonnDSCF1041.jpg
Visiting Senso-temple is not only for day time, you can enjoy night time.
Night time has own atmosphere. I like it. I took phots, so enjoy that.
夕方、夕食にゲートウェイホテルに向かっていたら、浅草寺に入口雷門の前を通った。
夕方って趣もありとても気になった。

宝蔵門 IMG_0230
食後、すでに夜になっていた。時間は9時過ぎ。夏の夜は散歩が気持ちいい。
雷門をくぐり、『宝蔵門』をくぐった。入れないと思っていたが入れた。なんとなくわくわくする。
五重塔MG_0231
左手を見ると『五重塔』が綺麗にライトアップされている。

本堂IMG_0228
ここまで来たら、本堂でお参り。
「猫のことがうまく行きますように。」

浅草寺の夏の夜のお散歩、意外と人がいました。
昼間の賑わいさもなく、厳かな感じがしてとてもよかったです。
お勧めです。

2013年8月下旬

入船 寿司海鮮居酒屋 伊東駅前店

店入り口全体DSCF1382
温泉観光地、静岡県伊豆半島伊東駅付近で夜遅く食事をしようとすると大変。
しかし遅いと言っても8時半。都内ではやっと仕事が終わったという人が多くこれから食事というのも多い時間帯。
温泉街の伊東では、宿泊客が多い観光地では宿で食事をするからか、レストランはどこも早く閉まってしまいます。

賑わいDSCF1384
駅前のここ『入船』は比較的遅くまでやっています。
店にはテーブル席とお座席。

お座席DSCF1377
奥にはお座敷席が広々とあり寛げる。

海鮮丼DSCF1380
海鮮丼を頂いた。美味しかった。

伊東駅付近で遅い夕食をされたい方にはこちらはお勧めです。

2013年2月訪問

斎藤農園 ブルーベリー狩り 山梨県

斎藤農園 ブルーベリー狩り 山梨県
遠目DSCF3122_convert_20130808104701
ブルーベリーってどんな木に実っているか想像つきますか?
『ブルーベリー狩り』のチラシを見たとき、ふとそんなことを思い、自分自身答えを出してみるとNO。
知らないことは知っておきたい。そんな気持ちからこちら『斎藤農園』に来ました。

チラシDSCF3131_convert_20130808105446
この日は、山梨県山梨市の『ほったらかしの湯』に、日の出とともに入浴する「ご来光入浴」をしに山梨県甲府まで来ました。オープンは朝の4時。東京をほぼ前日の夜中に出ました。途中中央道のサービスエリアに立ち寄った時に、こちら『斎藤農園ブルーベリー狩り』のチラシをもらった。

通りSCF3130_convert_20130808104818
『斎藤農園』はとても親切。
入場すると、ブルベリーに関する資料をくれた。
そこには、ブルーベリーの種類と特性が詳細に紹介されていた。

拡大mi+2DSCF3124_convert_20130808104940
こちらには、15種類も揃えていて、食べ比べができるなどお客さんが楽しめるようになっている。

はちDSCF3128_convert_20130808105403
スタッフの方に伺ってみると、こちらでは、ブルーベリーの木を高速育成をしているそうです。通常5年?7年?かかるものを2年でこなしてしまうというもの。そんな技術があったこと自体しらなかったので、技術の進歩を本当に感じる。
手からDSCF3125_convert_20130808105425
オーナーさんから直接講義を頂き、オーナーさん自ら採って頂いたものを味見した。

全体DSCF3118_convert_20130808104618
こちらには、感動しながら学べるものが沢山ありました。是非お勧めです。

2013年7月訪問

ブルーベリーソフト ジョナサン 

ブルーベリーソフト ジョナサン 
DSCF7009.jpg
夏になるとあるファミレスに行くのが、楽しみなのがジョナサン。
毎年イベントのように、同じメニューを出している。
それが、「ブルーベリーソフト」。

DSCF7008.jpg
ジョナサンのソフトクリームは、コクがあるにもかかわらずさっぱり系でとても美味しい。そこにブルーベリーの酸っぱさが加わって更にとても美味しい。よく調和されている。

これは本当にお勧め。これだけの為にジョナサンに行く価値は十分ある。
夏限定なのでお見逃しなく。

2012年夏

フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダFONDA DE LA MADRUGADA 原宿

FONDA DE LA MADRUGADA in Harajyuku Tokyo
正面DSCF7060_convert_20130904205905
東京でちょっと変わった雰囲気のあるメキシコ料理が食べたくなったらお勧めがこちら原宿にあります『フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ/FONDA DE LA MADRUGADA』

エントランスDSCF7069_convert_20130904210044
このエントランスをくぐると長い長い階段があります。なんだかとってもワクワクします。
階段を下っていると途中にフロアーが有りますが更に階段が続きます。

階段下IMG_0005_convert_20130904210651
そう、地下の中に中2階があり2階構造。 半分のスペースは吹き抜けになったいるので、開放感があり、奥のほうは2階構造になっている部分は天井が低くなにか洞窟の中にいるような楽しさを醸し出している。

奥からIMG_0001_convert_20130904210156
私は洞窟が大好き。日本でも鍾乳洞などよく行きますが、海外でも、
トルコのカッパドキア・カイマクル、オーストラリアのカンガールー島にある鍾乳洞など行きましたが、面白かったのは、ドミニカ共和国。夜に鍾乳洞の入ると、そこはクラブ。このあやしさにワクワクしました。今回それを何となく思い出しました。

DSCF9001_convert_20130904210842.jpgDSCF9002_convert_20130904210901.jpg
気になるお料理はメキシコ料理。メキシコ料理はタコスだけがメキシコ料理ではありません。また付け合せの豆をペースト状にしたものは、彼らの主食であり慣れると美味しい。(グアテマラにスペイン語研修で3週間滞在したとき毎日・毎食がそれでした。)

DSCF9006_convert_20130904210930.jpgIMG_0009_convert_20130904210946.jpg
メキシコは、私たちから見れば太平洋の挟んで反対側に位置する国。最近ではカンクンなどカリブ海側の方が人気かもしれませんが、太平洋側には有名なアカプルコ・プエルトバヤタ・ロスカボスなど有名なリゾート地があり、シーフード料理が楽しめます。

手前横からMG_0004_convert_20130904210135
こちらでは、先程HPを確認しましたらギター演奏が毎日18:30から行われているらしいです。
これが、プエルトバヤタなどのリゾート地の海が一望できるレストランで食事をしたとき、テーブルの横で4人ぐらいでギターと歌を歌ってくれ、とてもロマンティクだったと記憶してます。
メキシコの愛の囁きの歌、意味は分からなくても雰囲気が抜群なのでお楽しみ出来ます。 

席IMG_0002_convert_20130904205941
またこちら、HPで確認しましたら深夜までやっているのが凄いです。
平日でもAM2時まで、週末ならAM5時までですから、夜遅くにレストランを探しているときなどいいかもしれませんね。
洞窟を思わせるようなちょっと変わった雰囲気を楽しみたかったらこちらはお勧めです。

http://www.fonda-m.com/

2012年6月訪問

カウンター(2013年7月11日~)

カテゴリ
プロフィール

memechan

Author:memechan

リンク 1
「トリップアドバイザーにお勧め  ブログとして認定されました♪」
リンク 2
「旅休ブログにお勧めブログとして認定されました♪」
リンク 3
FC2 おすすめブログ
FC2 BLOG おすすめブログ
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。