スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笛吹川フルーツ公園 くだもの館トロピカル温室 山梨県

外観DSCF2888
変わった建物で目をひく、『笛吹川フルーツ公園』の温室『くだもの館トロピカル温室』。

ドーム内DSCF2913
笛吹川フルーツ公園内は、基本的には無料で施設を利用できます。
『くだもの館トロピカル温室』の入場は有料(大人400円、子供200円)ですが、一年中熱帯雨林の雰囲気を楽しむことができます。

400カレンダーDSCF2904
(くだものカレンダー)
こちらは展示コーナーと温室コーナーがあります。

ドーム内歩道DSCF2912
温室の中では様々な種類・珍しい種類の熱帯・亜熱帯果樹を見ることができます。

400植物DSCF2909
以下公式HPによる紹介
熱帯果樹の景観温室であり、建築デザインによる特徴を持ち演出効果に特色を持たせた熱帯果樹温室です。
空中回廊やテラスを設け、立体的の景観が楽しめます。
日本で入手できる熱帯果樹類植物を高温多湿地域の植物相景観をしつらえた場所で展示、常設展示に適切な果樹を準備するために、管理温室で着花から熟成まで完全管理し、ポット、コンテナ植えの果樹を随時搬入・展示します。バナナ・パパイヤなどおなじみのフルーツを始め、なかなか見ることができない珍しい熱帯・亜熱帯果樹を見ることができる格好のスポットです。

この日は実はまだ3月下旬とまだ肌寒かったので、こちらの温室の中にいると、寒さを忘れさせてくれぽかぽかとして気持ちがいいです。こちらは寒い時のほうがお勧めです。

2012年3月下旬訪問

最新ニュース(2012年12月31日)
「改修工事のため、H25年3月31日まで閉館となります。」と公式HPから。
スポンサーサイト

カウントダウン2013 in サンシャイン60展望台 お得な情報

カウントダウン2013 in サンシャイン60展望台 お得な情報

2012年12月31日月は、カウントダウンを行っているところは賑わっています。

『サンシャイン60展望台』では、営業を25時まで行い、カウントダウンのイベントが行われるようです。

スカイツリーはそのようなイベントは無かったので、私はこちらに伺おうと思います。

以下公式HPより
12/12/31(月)~13/01/01(祝)
•開催時間 2012/12/31(月)は25時まで営業 ※入場は終了30分前まで
•開催場所 サンシャイン60展望台
•カテゴリ イベント・コンサート
•料金 一般(無料) ※但し、展望台入場料が必要です。

大晦日の夜を盛り上げる大道芸人のパフォーマンスや新しい年の幕開けを祝う年越しカウントダウンを行います。

●DJカウントダウン(18:00~)
展望台にお越しのお客様からリクエストをいただいた「今年心に残った曲」を、そのエピソードとともに、展望台内のDJブースからお届けします。

●大道芸人パフォーマンス(21:00~)
大道芸人が展望台の至るところでパフォーマンスを行います。新年に向けてのカウントダウンを盛り上げます!

[出演]
サンキュー手塚(パントマイム)
しょぎょーむじょーブラザーズ(ストリートダンス)
パオパオ堂(音楽パフォーマンス)
ハマック柳田(マジック)             他


好好食堂 後楽園メトロエム 丸ノ内線後楽園駅

500店入口DSCF7228
丸ノ内線後楽園駅の駅ビル『後楽園メトロエム』の中に、中華料理が頂ける『好好食堂』があります。

400店内DSCF7223
この日は友人と駅で待ち合わせ、駅の改札口横から入れるこちらにビルに入ります。

300キクラゲたまごDSCF7225300黒酢DSCF7227
(キクラゲたまご)  (酢豚)
この日は、写真の料理を頂きました。美味しかったです。
その他こちらのお店では、あんかけ焼そばが美味しいです。

こちらは、駅ビルということもあり便利で、雨にも濡れずにお食事が出来ますのでお勧めです。

2011年11月下旬訪問

CAFÉ AIMEE VIBERT カフェエメヴィベール コレド室町 日本橋

コレド室町外観DSCF9130
日本橋は三井不動産村。三井不動産の『コレド室町』1階角にカフェ『CAFÉ AIMEE VIBERTカフェエメヴィベール』があり、行って来ました。

看板DSCF9142
こちらの『コレド室町』公式HPでは以下のように紹介されています
ミシュランガイド東京版で連続二ツ星を獲得した麹町の隠れ家的邸宅フレンチレストラン「エメ・ヴィベール」が、本場フランス・パリのカフェ&ブラッスリーとして日本橋に初登場。“気軽にフレンチを”の想いを込めた本場のボリュームそのままの変わらないフランスの食材を堪能できます。

店内カウンターDSCF9136
また、コレド室町のHPから拝見しますと、撮影された季節が春か夏の昼間ようで、戸が開いていてオープンテラスになっていました。気持ちよさそうで素敵ですね。
今回私が訪問したのは12月の夜、外は寒くすべての戸はしまっていました。

300ステーキDSCF9132
お料理美味しかったです。またボリュームもありました。

椅子DSCF9134
こちらは、カフェといってもお食事が出来ますし、お酒も頂けます。雰囲気もお洒落ですので、女性同士で仕事帰りに行くのもいいかと思います。

2011年12月訪問

Sun テラス  カフェレストラン 河口湖

カフェ外観DSCF5469
河口湖の真ん前にあるログハウス調のレストランカフェ『Café Sun テラス』をみつけました。

店内全体IMG_0213
東京から近いリゾートと言えば、なんと言ってもここ河口湖。この日は清里に向かって出発しましたが、中央道が混んでいて途中断念し、河口湖で遊ぶことしました。中央道は渋滞等で目的地にたどり着けなくても、途中河口湖・山中湖などリゾート地があり有難いですね。

店内2DSCF5471
河口湖の大きな駐車場の真向かいにこちらのお店はあります。店内はログハウスの中にいるような暖かい雰囲気。

外席IMG_0214
テラス席ももちろんあり天気のいい日はこちらで河口湖を眺めながらコーヒーを頂くのもいいかと思います。

アイスコーヒーIMG_0210

こちら店内の席からでも河口湖は見えるので、これからの季節、こちらで暖をとりながら河口湖の景色を楽しむのもいいかと思います。

2012年9月上旬訪問

海ほたる 夜景とフードコート 東京湾アクアライン

500夜景帆DSCF8135
私が応援していいる猫のボランティア団体『猫達の幸せを守る会』がある南房総館山に行くには、こちら東京湾アクアラインと通ります。アクアラインの途中海のど真ん中に、『海ほたる』という海上サービスエリアの建物があります。

500夜景2DSCF8138
上の階に行くと海が見渡せます。昼も美しいですが、夜も素敵です。

500フードコートDSCF8142
またこちらの5階には『フードコート』があり、、なんとそこは24時間営業。

400店内DSCF8143
店内も広々しています。

400あさりまんDSCF8140
またこちらのご当地グルメ『あさりまん』がいただけるみたいです。この日は残念ながら完売。

400クリスマスイミDSCF8144
ここからの見晴らしは最高なのでお勧めです。海ほたるでUターン(両方向有料)ができるので、深夜ドライブでこちらに来るものお勧めです。

2011年12月訪問他


劇団四季60周年展 丸ビル 東京駅丸の内 

hyousi IMG_0210
2012年Marunouchi Bright Christmas 2012 のイベントとして今年は『劇団四季60周年展』を11月15日~12月25日まで行われていました。。

衣装IMG_0205
『オペラ座の怪人』だけあって衣装も豪華ですね。
土日祝日は体験用の衣装を着せてくれて記念撮影をさせてくれるイベントもあったらしいです。

等身大IMG_0206
等身大の平面人形もあり舞台の臨場感を想像できます。

舞台模型IMG_0207
舞台美術の模型もあり、あの素晴らしい舞台が想像できます。

シャンデリアIMG_0208
これはシャンデリアの展示。
こちらはHPの写真を見た方がいいかもしれません。HPを覗くまでこれがなんだか分かりませんでした。
http://ebook2.webcatalog.jp/engine/isapi/frame.dll?bc=168281&co=mitsubishi_est&ul=ja&encode_key=6fe2acaf1461fe7ad8e43c2631cba4bb

豪華な小道具IMG_0209
このように、丸ビルではクリスマスには必ず、何かイベントを行っています。昨年もブログでご紹介させていただきましたが、『宝塚』を扱っていました。来年はどんな企画をしてくれるか楽しみですね。

2012年11月下旬訪問

カウンター(2013年7月11日~)

カテゴリ
プロフィール

memechan

Author:memechan

リンク 1
「トリップアドバイザーにお勧め  ブログとして認定されました♪」
リンク 2
「旅休ブログにお勧めブログとして認定されました♪」
リンク 3
FC2 おすすめブログ
FC2 BLOG おすすめブログ
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。