スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月待の滝 茨城県大子町

正面DSCF9302
滝の裏側までいけるという茨城県にあります『月持の滝』に行って来ました。

門DSCF9295
この日は『久慈川観光やな』へ行き、そちらで周辺の観光スポットとしてこちら『月持の滝』を教えてもらいました。さっそくNAVIを設定しようとしても観光名所としてはありません。そんなにマイナー?と思いながら向かいます。

上からDSCF9306
観光HPに依りますと   
古くから伝わる信仰の滝
久慈川の支流大生瀬川がつくり出す、高さ15メートル、幅10メートル、三筋に流れ落ちる滝です。普段は二筋の夫婦滝ですが、水量が増えると子滝が現れて親子滝になります。
この珍しい形状のためか、古くから安産、子育て、開運を祈る二十三夜講(二十三夜の月の出を待って婦女子が集う)の場とされたところから月待の滝と呼ばれ、胎内観音をお祀りしています。
水に濡れることなく滝の裏に入ることができるとこから、別名「裏見の滝」または「くぐり滝」ともいわれ、マイナスイオンを浴びる人々で賑わいます。
と紹介されていました。


裏側からDSCF9304
こちらが滝の裏側です。

私DSCF9305 - コピー
ここまできたら水に入ってみたくなりますよね。一番上の写真は下から撮ったもの。正面からの写真は水の中に入らないと撮れないので貴重かも?だって観光客で私しか入っていなかったもん。
こちらNAVIに入っていないぐらいマイナーな観光地というのが不思議。
滝の裏側を見れるなんて、なかなか無いのでこちらはお勧めです。

2012年7月中旬訪問

スポンサーサイト

月待の滝もみじ苑  茨城県大子町

川に面した席DSCF9307
滝を眺めながらお茶・お蕎麦が頂ける素敵な所を発見。

建物DSCF9310
この日は『久慈川観光やな』へ行き日暮れまで時間があったのでこの周辺で観光ができるところがないかと伺ったらこちらの「滝の裏側まで行ける『月待の滝』」というのを紹介していただきこちらの滝に来ました。

川DSCF9300

こちらのお店はその『月待の滝』のすぐ横にあり、またその滝に行くにはこちら『もみじ苑』のお店の敷地を通らないと行けないようになっている。

外茶DSCF9309
滝の落ちる音を聞きながらかお茶ができたら最高ですね。今回はこの後『袋田の滝』に行く予定があり時間がなくちょっとの覗かせて頂いたという感じ。しかし本当はこちらでお茶がしたかったです。
雰囲気が良くぜったいお勧めです。

2012年7月中旬訪問

TCAクリエイディブ・デザイン学校 金の卵展 オレンジギャラリー池袋

zenntai DSCF9143
池袋でぶらぶらしていましたら、とっても綺麗なイラストが展示されているギャラリーがあり引き寄せられるようにこちらの展示会『金の卵展』の中に入ってしましました。

看板DSCF9145
こちらは、東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)と姉妹校で漫画家やイラストレーター、小説家を目指す学生たちの作品展示会。

iriguti DSCF9139
とても学生の作品には見えない完成度。

お気に入りの場所DSCF9141
こちらの学校HPのブログで、この「展示会」について書かれていましたものによりますと、たった1週間の開催で20社以上の企業がスカウトの為に来場したそうです。すごいですね。

rakuda DSCF9142
展示会の運営から全て学生さんが行ったらしいです。芸術面だけでなく企画運営能力もあるんですね。

midoriDSCF9140.jpg
自らアクションを起こす、行動力企画力のある学生さんたちで素晴らしいですね。

nanikaDSCF9144.jpg
採用関係者さん、もし興味がありましたらこちらの学校とコンタクトをとってみるのもいいかしれませんね。きっと素敵な学生さんたちだと思います。

2012年7月上旬訪問

なか健康センター 北投(ぺいとう)の湯 健康ランド 茨城県那珂市

外観DSCF9365
茨城県那珂市にあります健康ランド『北投(ぺいとう)の湯 なか健康センター』に泊まって遊んできました。

表紙DSCF9356
この日は実は3連休。予定では東北石巻にあります通称「ねこ島」こと「田代島」行く予定でしたが、天気予報では雨または曇り。出発予定時刻一時間前の朝の4時東京は大雨。普段なら強硬突破する方だけど東北まで行って雨で島に渡れなかったら落ち込みそうだったので今回近場にすることにしました。

内風呂DSCF9360
(内風呂 こちらのお風呂とっても清潔感がありいいです。)
今回は『五浦温泉』に行って、『久慈川の観光やな』を見学し『月持の滝』『袋田の滝』『猫カフェ わが家』といったので大忙し。茨城県も観光する所がたくさんありますね。せっかくの3連休ですから日帰りはもったえない。翌日も大洗いまで行ってから帰ろうかと思いこちらの健康ランドでお泊りです。

露天DSCF9353
健康ランドのお泊まりってとっても気楽。ホテルなどはキャンセル料がかかるから天候が悪くても行かなければならないが、こちらだとその辺は臨機応変。また男の子の友人と気軽に旅行もできる。

食堂DSCF9346
(食堂兼休憩所)
こちら『北投(ぺいとう)の湯 なか健康センター』は、施設(お風呂も他の設備も)が綺麗で清潔感があり広く快適。

仮眠室DSCF9362
(女性専用仮眠室)
女性専用の仮眠室もちゃんとあった。しかしこちらの女性用の仮眠室は、到着したのが遅かったためいっぱい。

リクライニングDSCF9364
(男女兼用リクライニングルーム)
一旦男女兼用のリクライニングルームで休み夜中に起き女性専用仮眠室に移動。深夜料金が加算される所では加算時間前に帰る方も多いので2時ぐらいなると空くことがある。

夜露店風呂DSCF9350
茨城の観光しながら温泉に浸かりこちらで一夜を過ごされるのもいいかと思います。こちらは、改装されたばかりなのかきれいでしたのお勧めです。

2012年7月中旬訪問

涵徳亭美都屋(かんとくてい) 夜の部 割烹・小料理

門IMG_0107
東京都が運営している日本庭園の小石川後楽園。見学はもちろん昼間だけ。しかし門まで行ってみると大きな正門は閉まっていますがその横にある通用口のような門は開いてています。なんでしょう?って思ってしますよね。そうこちらは、これぞ知る人ぞ知るという料理屋さん『涵徳亭美都屋(かんとくてい)』です。

アプローチIMG_0108
閉まっている都の公園のなかに入るのもちょっとドキドキしていいものですね。

店外観DSCF1222 (1)
以前こちらの昼の部は、私のブログでも小石川王楽園の見学に行ったときにご紹介しました。夜の部は公園が閉まっているせいか何となく入りづらい雰囲気があり初めて入りました。


店入り口DSCF1222
この日は、仕事ができるビジネスマンの友人が連れってくれました。さすが接待などにも使っているのでしょうこちらの社長さんと女将が挨拶に来てくれました。

500店内DSCF1217
お店の中は当たり得ですが昼間と同じ。

500窓側IMG_0116
窓側からはちょっと庭園が見えます。

窓からの庭園DSCF1213
東京都の方が照明をもっとつけてくれないせいでしょうか、夜の庭園を楽しむには照明が足りず見えないのでもう少し早く日が暮れる前に来ればよかったと後悔。

実はこちらエントランスは高級料亭を思わせる雰囲気は漂わせてくれていますが、都の公園の中だからでしょうかお値段はびっくりするほどリーズナブル。この雰囲気でしたらどんな人をお連れしても満足してもらえお財布には優しいのでとってもお勧めです。


2012年8月上旬訪問

ENOTRIA Diana エノトリア・ディアーナ 東京ドームシティ・ミートポート内

入り口 DSCF9180
華やかな東京ドームの夜景を見ながらイタリアン料理が頂ける東京ドームシティ・ミートポート内にあります『ENOTRIA Diana エノトリア・ディアーナ』に行って来ました。

席みぎDSCF9176
後楽園東京ドームシティに新しいビル「ミートポート」がオープンしたのは数年前。実は今回初めて行ってみました。

席奥DSCF9178
中はイタリアンレストランというよりおしゃれなバーという感じで素敵な雰囲気です。

テラス緑DSCF9184
またテラス席もあるのでそちらでも楽しめます。

キッシュDSCF9169ピザDSCF9173
お料理は、こちらのご自慢のピッツアをいただきます。またキッシュも美味しかったです。

スタッフ DSCF9189
こちらはお店の雰囲気もよく、楽しい雰囲気がある東京ドームシティ内にあるので食後散歩も楽しむことができお勧めです。

2012年7月上旬訪問






スパ内藤 石和温泉 

休憩DSCF4970
石和温泉にカップルでも楽しめる岩盤浴が素敵な健康ランド『スパ内藤』に行って来ました。

500サウナDSCF4971
この日は日帰りで黒部ダムまで行きました。朝早くに東京を出て疲れていたのと渋滞の情報があり石和ICで降りこちらで休憩させて頂きます。

岩盤DSCF4969
岩盤浴は温度が低いものと高いものがあり、低いものは夏の日でもゆっくりでき皆さん入口にあった漫画本棚から漫画を読みながら岩盤浴を楽しんでます。

露天風呂DSCF4965
本場の温泉地ですのでお風呂の方も充実していました。

仮眠DSCF4979
こちらは24時間営業なので朝まで寝ても安心。仮眠室・リクライニングルームは女性専用ルームもありました。サウナの入り口の畳の休憩所も夜中は仮眠室となるみたいです。

長野などからの帰り中央道の上りはすごく混みますね。その対策方法として中間地点石和IC近くにあります石和温泉でゆっくり時間つぶし休憩してから夜になってからもう一度中央道に戻るというのもするといいものかと思います。

2011年8月下旬訪問


SIAM  サイアムヘリテイジ東京 タイレストラン 新丸ビル 東京駅

店入口IMG_0119
東京駅新丸ビルにはお洒落な雰囲気のお店が多い。その中でもエスニックな香りがする高級アジアンリゾートを思わせるレストラン『サイアムヘリテイジ東京』は目立っていていつかはお邪魔したいと思っていました。

店内全体IMG_0112
この日は友人と早めに会ったので食事は早めのスタート。9時には一軒目を出てしまい。取りあえず私の好きな「新丸ビル」に入った。

中左IMG_0113
お店の方に食事は済ませたのでおつまみ程度と飲ませていただくことはできないか伺うと時間も9時を過ぎていたせいもあってOKを頂き入店。お店の入り口から想像していた通りお店の中の雰囲気もとっても素敵。

窓側IMG_0109
案内してもらったのは窓側の眺めがいいお席。9時過ぎでしたので予約をして早くから食事をされた方がちょうど帰られる時間帯なので意外といいお席で頂くことができ最高。


ココナッツIMG_0098ココIMG_0100
タイレストランといったらやっぱりココナッツジュース。缶のジュースでなくちゃんと椰子の実できました(タイレストランでも缶が多いですね)。お値段は南国で飲む時の10倍以上。それでもこうやって南国を思い出しながら東京で飲めるのがいいですね。

食事IMG_0103マンゴフローズンIMG_0106
お料理も美味しかったです。


IMG_0117.jpg
こちら『SIAM サイアムヘリテイジ東京』はお料理も美味しく雰囲気が抜群なのでお勧めです。

新丸ビルはお洒落なお店が多く、それでいて営業時間が遅くまでやっているのがとっても有難い。すごい店なんか朝方まで(HPには28時まで。これって朝の4時)やっていてびっくりしたことがあった。夜遅くにお店を探すのに東京駅近辺で悩んだらこのビルに来ると何とかなると思います。

2012年6月訪問

Afternoon Tea アフタヌーンティ ティールーム メトロエム後楽園

店入口DSCF9691
丸の内線後楽園駅の駅ビル「メトロエム後楽園」にあります『Afternoon Tea アフタヌーンティ ティールーム』で久しぶりにお茶をしました。

店内中DSCF9689
この日は知人と会うため後楽園駅で待ち合わせです。この周辺に土地勘のない知人と待ち合わせですので分かりやすく雨に濡れる心配もないこちらにしました。

飲み物DSCF9684
コーヒー588円アイスコーヒー651円とちょっとお高め、それならばせっかくですのでこちらのオリジナルメニュー、「ミックスフルーツとミルク、ヨーグルトを合わせたさっぱりとした味わいが人気のラテ」と紹介されていた『フルーツミックスラテ』798円を頂きます。夏らしく美味しかったです。

店内窓側DSCF9686
駅ビル「メトロエム後楽園」は丸ノ内線の改札口からすぐのところにこちらのビルの入口があります。またこちらは2階にあるのですが、丸ノ内線池袋方面のホームの後方にはこのビルに繋がった改札口があります。この改札を出たすぐのところにこちら『Afternoon Tea アフタヌーンティ ティールーム』がありますので土地勘なの無い方と待ち合わせするには最適です。

2012年7月訪問

NELSON`S BAR  ネルソンズ・バー 銀座

入口DSCF5865
船好きの方にはたまらない素敵なカフェバー『ネルソン』を見つけました。

左側DSCF5863
この日友人と銀座でどこか感じのいい所でお茶をしようということになりホテルモントレーなどがある銀座1丁目2町目を探しながら歩いていましたら、店先に大砲やいかりが置いてあるカフェバーがありました。

みぎがわDSCF5867
中に入ると何となく船の中にいるような感じのするようなインテリア。

奥DSCF5862
伺うとオーナーは船好きの方で船関係もののコレクターだという。

小物DSCF5861
きっとこのお店の中に飾られている調度品には面白いものレアものなどのお宝があるかもしれない。今度行ったときはいろいろ聞いてみたいと思ったほど興味がそそられるお店。

奥のカウンターDSCF5859
もちろん飲んでいるときの雰囲気もいい。客層もやはり銀座。ビジネスマンが多かった。

奥からDSCF5860
私達が入ったとときはまだ5時頃でしたので一番乗りでしたが6時を過ぎるともう満席。3分の1は外国人でした。

席DSCF5870
メニューもワンコイン(500円)と銀座では珍しいお財布に優しい所。

カウンターDSCF5869
こちらはインテリア調度品が素敵なのでそれらを眺めているだけでも楽しいのでお勧めです。スタッフの方もフレンドリーでとっても素敵なひと時でした。

2012年5月訪問


カウンター(2013年7月11日~)

カテゴリ
プロフィール

memechan

Author:memechan

リンク 1
「トリップアドバイザーにお勧め  ブログとして認定されました♪」
リンク 2
「旅休ブログにお勧めブログとして認定されました♪」
リンク 3
FC2 おすすめブログ
FC2 BLOG おすすめブログ
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。