スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日進館 万座温泉

看板DSCF1287
万座温泉湯畑の近くに位置するに『日進館』に日帰り入浴させて頂きます。

全体奥からDSCF1278
露天風呂もいいですが、昔ながらの純和風旅館の中のお風呂もいいですね。

中中央DSCF1275
床にも木を敷き詰めた雰囲気のあるお風呂に入ると日本人でよかったと思う瞬間ですね。
さすが『日進館』床に敷き詰めた木は滑らないように凹凸ができていまして滑るということはまずないでしょう。先日伯父が温泉に泊まっていたとき大浴場で転んで頭を縫うような事故を起こしてしまいました。皆さまも滑りやすいところはお気を付け下さいね。

全体右DSCF1277
公式HPによりますと、万座温泉全体で27種類の源泉あるみたいなのですが、こちらではそのうちの9種類も楽しめまるそうです。

打たせ湯DSCF1281
温泉の打たせ湯、肌に浸み込む効率が良さそう。効きそうですね。

真水DSCF1283
こちら真水の湯。この地域で湧く良質な水のお湯。黄硫泉に疲れたら休憩にこちらもいいですね。

露天DSCF1285
こちらの内風呂の横にあります露天風呂。私はこちらにすっかり満足し行きませんでしたが、違う場所に大きな露天風呂もあったようです。

飲水IMG_0162
湯あがりはこれ!きれいな湧水!こちらを頂き温泉ともに満足。至福の時。

こちらの純和風のお風呂、とっても雰囲気がありますのでお勧めです。

2012年6月下訪問

スポンサーサイト

遊亀亭 旭川ラーメン  東京八重洲地下

DSCF3575.jpg
ラーメンが流行った走りは私の記憶では北海道ラーメンだったような気がする。
東京のとは違ってバターを使う札幌ラーメン。これが食べてみたくて札幌まで飛んで一泊2日でラーメンの旅に発ったことがあった。サッポロにはラーメン横町というラーメン屋さんが狭い路地に並んでいる(かすんでしまった記憶だから正しいかはわかりません)所があり当時感動した。

ra-menn DSCF3579
これが東京八重洲で頂けちゃいます。ラーメンにバターがのっていて溶けるととコクが出る。また北海道ラーメンは大量のコーンと一緒に食べるのもトウモロコシの生産地ならではですね。
ネットで調べたところ国内の年間出荷量が16万トンそのうち1位の北海道は9万トン以上と半分以上ですからトウモロコシ王国ですね。(18年農林水産省調べ)

席DSCF3577
こちらはテーブル席とカウンター席がありした。

メニューDSCF3578
最近のコクのある人気ラーメンのダシと全く違い、さっぱりしながらバターを使っているのもいいものですね。

旭川ラーメンが召し上がりたくなった方にお勧めです。


2012年1月?訪問

江戸新川珈琲本舗 自家焙煎珈琲店 新大塚

外観DSCF2390
落ち着いた雰囲気のあるこじんまりとした昔ながらの喫茶店を新大塚駅前に見つけました。

2階席2  DSCF6775
1階と2階がありますが2階はこんな感じで落ち着け気に入ってしまいました。

ケーキセットDSCF6772
ケーキセットを頂きます。美味しいです。

珈琲DSCF6776
1階にはお持ち帰りのコーヒーも置いてあります。なるほどだからコーヒーがおいしかったんですね。

こちらは落ち着いておいしい珈琲が頂けのでお勧めです。

2011年12月上旬訪問

湯畑 万座温泉

全体DSCF1268
湯畑、、といっても草津温泉にあるものではありません。こちらは万座温泉にある『湯畑』です。

立ち入り禁止DSCF1269
こちらの湯畑ガス発生のためなのか物理上危険なのか縄がひかれ立ち入り禁止となっているせいからなのでしょうか、万座温泉の公式HPでは観光地としては紹介もされていません。でも、植物が生えない荒涼とした地に湧く温泉。これだけでもダイナミックすごいで観光地になるのに地元の方からすると単にお湯を冷ます所ぐらいにしか思っていないのかもしれませんね。

本体DSCF1262
ニュージーランドの北島に温泉の町「ロトルア」というところがあるのですがそこでも温泉が湧き出ている荒涼としと所がありましたが観光名所となっていました。ちょっとそこを訪れた時のことを思い出してしまいました。

自分たちが入る温泉の源泉を見られるのって素晴らしいと思うのでこちらはお勧めです。


以下観光協会公式HPより
万座温泉は海抜1,800m。
緑に囲まれた上信越高原国立公園内の中の高山温泉郷です。源泉は硫黄泉で約80度の高温。
湧出量は1日に540万リットルに達しています。
日本でいちばん硫黄含有量が多い温泉は群馬県の万座温泉で、場所によっては温泉1kgあたり300mg以上もの硫化水素を含有する温泉もあるそうです。

2012年6月下旬訪問

湯けむり亭 足湯 湯畑前 草津温泉

足湯DSCF6045
草津温泉の有名な湯畑前には足湯『湯けむり亭』があります。

湯船からDSCF6052
こちらは、総檜造りの東屋で建物は江戸時代にこの場所にあった共同浴場「松乃湯」を再現したそうです。

DSCF6051.jpg
この情緒ある建物の足湯に誰でも「ぶらぶら歩き」がてらに立ち寄れ、いつも賑わっています。


賑わう湯畑DSCF6049
足湯に浸かりながら湯畑を眺める。これぞ草津温泉ならではの楽しみ方ですね。

こちらはいい思い出になるかと思いますので、湯畑にいらした際はお立ち寄りください。なお散歩の際、タオルを持って行くのをお忘れなく。



2012年6月上旬訪問

頼朝 温泉たまご 湯畑前 草津温泉

DSCF6040.jpg
湯けむりがたっている草津・湯畑の周りを「ぶらぶら歩き」していますと、『温泉たまご』が食べたくなってくるのは私だけでしょうか。

DSCF6041.jpg
湯畑前のお土産屋さん『頼朝』ではそのような願望を満たしてくれます。こちらでは草津の風物詩「ぶらぶら歩き&食べ歩き」の楽しみとして、『温泉たまご』を1個スプーンも付けて売ってくれています。

DSCF6067.jpg
こちらのお店の前に湯畑を眺められるベンチがあり、この『温泉たまご』を召しあがっているカップルがいました。私はこのとき食後でしたので現地で食べず東京で草津を思い出しながら頂きましたが美味しかったです。

ぞろぞろ歩き食べ歩きに、本場の『温泉たまご』はいかがですか。

2012年6月上旬訪問

本家ちちや 温泉まんじゅう 草津温泉

店外観DSCF6050
草津温泉は「ぶらぶら歩き」が有名な温泉街。ここでは子供のときに縁日で食べ歩きをしたことを、大人になってからでもお行儀悪いなんて非難されることなく子供のときと同じよういに食べ歩きができます。

店内DSCF6048
湯畑の前『本家ちちや』ではお土産用の温泉まんじゅうを売っていますが、ぞろぞろ歩き食べ歩きでも楽しめるように1個売りもしています。
栗餡DSCF6046
またこちらではちょっと変わっている温泉まんじゅう『白饅頭』があり、あんこの中にさらに栗あんが入った2色あんというものがありました。

おまんじゅうDSCF6066
こちら温泉饅頭としてはちょっと変わっていて味も美味しかったのでお勧めです。

2012年6月上旬訪問

アンジェロ イタリアン・バー 銀座

入口DSCF4166
銀座で深夜どこに行こうかなと迷った方にお勧めしたいのがここ朝の5時まで営業しているというイタリアン・バー『アンジェロ』。入口からしてなにやらとっても怪しい雰囲気。

店内遠目DSCF4155
この日は銀座に飲みに行き12時過ぎ小腹がすいたので、何かその時間でも食べられるお店ということでお店の女性に聞いたら勧めてくれたのがこちら。

店内1DSCF4150
女性の私が楽しい気分になれる所でした。公式HPには、中世のヨーロッパの庭園をイメージした地下の幻想空間、とあります。

季節野菜のバーニャカウダDSCF4148パニーニDSCF4158
『季節野菜のバーニャカウダ』こちらが美味しいとい先程のお店で聞いたのでオーダー。美味しい。また小腹がすいていたので『パニーニ』を頼みました。メニューの紹介に依りますと『パニーニ』とは1970年代にミラノで生まれたイタリア風サンドイッチだそうです。

400DSCF4154.jpg
ネットで拝見しましたらこちら私が大好きでかつてよく通っていました『エスニックバー ガネーシャ』のSK CORPORATIONのグループのお店でした。

こちらは女性を連れって行っても喜ばれるお店だと思います。また銀座は六本木と違い深夜行けるお店に限りがありますから、つい飲み過ぎてまだ遊びたいと思った時にもこちらはお勧めです。


2012年5月上旬訪問

万座プリンスホテル 錦 ランチ

ホテル建物DSCF1258
万座プリンスホテルではランチタイムのオープンはこちらのレストラン『錦』だけ。

錦入口DSCF1221
『錦』は中国料理なのですが、ランチ時にはカレー1000円もあります。

全体IMG_0159
現在群馬のプリンス(嬬恋、浅間、軽井沢他)では現在オーストラリアフェアをやっていて、万座プリンスも『オーストラリア産リブローズDON上州味噌ソース(スープ付き)』1600円というのがあった。

ステーキごんセットIMG_0157
カレーも冷やし中華も惹かれたがせっかくのフェア、そちらを頂くことにした。肉・野采自体は美味しかったがご飯に掛けてきたのでご飯がべちょべちょで美味しさが失われていた。別々だったらおいしかったのにと残念。またスープは中華のスープ。中国料理のレストランではやはり中国料理を注文すべきだったかも、、

窓側席DSCF1219
でもこのような山の中、ホテルで頂くランチはいいものすね。
カレーは食べていた人がいたが美味しそうだった。こちらは1000円とリーズナブルで、ホテルで頂くにはいいかもしれませんね。

雰囲気も良かったのでこちらお勧めです。

2012年6月下旬訪問

草津バスターミナル足湯 草津温泉 無料足湯シリーズ

外観DSCF6030
草津温泉はぶらぶら歩きが有名な温泉。箱根のように宿にチェツクインをしたら旅館の窓から景気を楽しみながらゆっくり旅館で寛ぐというより、チェックインしたら外を見学に行って夕食に宿に戻りまた夕食後また散歩に出かけるという温泉街。そんなぶらぶら歩きの街だから途中の休憩がてら足湯に入るのが人気。

雜ウ貉ッDSCF6080_convert_20120626040444
こちらの『バスターミナルの足湯』は繁華街湯畑から歩いて3分ぐらいの所にあります。湯畑にも足湯がありますが混みあっていて隣りの人と肩を並べては浸かるような感じです。こちらは夜3回ほど通りましたが1回(その時も一組しかいませんでした。)を除いて誰もいませんでしたので貸切状態も夢ではなさそうです。また湯畑の足湯はとても熱かったですがこちらはちょうどいい温度でした。

こちらはゆっくりお話がしたい場合又はカップルにはお勧めです。

また、バスを利用して草津に行かれる方このように足湯がありますので到着後又は出発前にこちらも利用されたらいかがですか。


2012年6月上旬訪問

カウンター(2013年7月11日~)

カテゴリ
プロフィール

memechan

Author:memechan

リンク 1
「トリップアドバイザーにお勧め  ブログとして認定されました♪」
リンク 2
「旅休ブログにお勧めブログとして認定されました♪」
リンク 3
FC2 おすすめブログ
FC2 BLOG おすすめブログ
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。