スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スカイツリー 文京シビックセンター展望台 後楽園駅又は春日駅

500スカイツリーだDSCF9538
東京スカイツリー、あと1日明日29日に「東京スカイツリー」が完成する。
以下産経ニュースからの抜粋
世界一高い自立式電波塔となる東京スカイツリー(東京都墨田区、高さ634メートル)が29日に完成することが7日、運営会社への取材で分かった。建設を請け負った大林組が運営会社の東武タワースカイツリーに引き渡した後、5月22日に開業する。
500スカイツリーも見えるDSCF9537
他のニュースを見てもこの「東京スカイツリー」の展望台が待ち遠しい。
しかも最初の80日間は抽選。旅行社が2500円で売りだすそうだ。
以下産経ニュースから抜粋
東武タワースカイツリーは24日、5月22日の開業から7月10日までの期間、地上350メートルの「天望デッキ」への個人入場券は日時指定の完全予約制とし、3月22日から申し込みを受け付けると発表した。料金は大人2500円、中高生2000円など。当日券はない。

500文京シビックセンター 展望台 DSCF9543
これじゃいつになったら行けるのかしら?と思いませんか。しかもいい値段しますね。代用品ではありませんが代用所を見つけました。それがこちら『文京シビックセンター 展望台』。

500いい景色DSCF9541
後楽園駅又は春日駅すぐ(地下が連結してます)のところに「文京シビックセンター」が建っています。こちら区役所などが入った文京区の建物で文京区のものです。こちらからなんと「東京スカイツリー」が見渡せます。25Fなので下から見上げるという感じはなく双眼鏡など持っていかれるとかなり細かいところまで見られます。

500山が見えるDSCF9539
また東京のど真ん中から山まで見えちゃいます。

こちら「東京スカイツリー」が待ちきれないお子様をお持ちの方、きっと喜んでもらえると思います。しかも無料です。 
また夜8時半までオープンしていますので点灯したらこちらでデートをしながら見るのもいいかと思います。

2011年12月下旬訪問
スポンサーサイト

ねぎし お茶の水店

500カウンターDSCF7841
以前こちら『ねぎし』の東京駅支店をブログにアップさせて頂きましたが、こちらお茶の水にもあります。こちらビルの3階でしかもビルの裏はお茶の水駅とお堀が見下ろせ眺望も楽しめます。

400セットDSCF7840
この日も牛タンを頂きます。一緒に行った『ねぎし』デビューという友人にまずは牛タン「たんとろ」というメニューを勧めましたがとっても満足してくれました。
こちらこのお値段(1480円)でこんなに美味しく頂いていいのと思うぐらいです。麦飯にとろろがついてですからね。男性なら嬉しい麦飯おかわり自由という特典もあります。

500テーブル席DSCF7839
お茶の水の内装は木目。落ち着いた雰囲気で頂け眺望も楽しめ気に入っています。

2011年12月上旬訪問

四川飯店 東武百貨店 池袋

500入口DSCF0841
この日は、東武百貨店の中でお店選びをしていたときに一緒に食事をした友人が以前広島に駐在したときによく利用したことを思い出し『四川飯店』を選択、夕食をすることにします。

500店内横DSCF0837
こちらの四川飯店では、胡麻を使った料理が有名だと店員さんから教えていただいたので、『白身魚の胡麻ソース炒め』と『茹でワンタン、ピリ辛胡麻だれ味』を頼みました。

300ゴマソースDSCF0845300ワンタンDSCF0850
私も初めての食感でしたが美味しくいただきました。

500人入り店内DSCF0843
胡麻の水餃子は、少し辛い胡麻風味のタレが下に入っていて頂く前にテーブルで合えて頂きます。こちら不思議な食感でしたが美味くいただきました。

300焼そばDSCF0847
また隣のテーブル、さらに前のテーブルのお客さんが食べていた『五目焼きそば』がとても美味しそうなので同じものを頼んだつもりが、私たちは、『海鮮焼きそば』(塩味)を頼んでしまったみたい。横目でみながらちょっと残念。でもこちらも美味しくいただきました。

『茹でワンタン、ピリ辛胡麻だれ味』珍しくなかなか他では頂けないので試してみてはいかがですか。

2012年1月下旬。


小石川後楽園 東京都

500池と紅葉2DSCF7603
かつて外国移住を考えていた私は日本語教師の資格を一応取った。420時間という長い研修で一緒のコースを受けた者はクラスメートというか仲間。その仲間から久しぶりに電話があり通っていた学校水道橋近くの後楽園ラクーアでこの日ランチをしました。

500紅葉アップDSCF7610
食後お茶をしようとしたが『小石川後楽園』では紅葉のイベントがやっているという。せっかくの機会なので来てみることにしました。

500池と紅葉DSCF7604
さすがに紅葉のイベント混んでます。
でもやはり美しいですね。

400藁ぶき屋根DSCF7612
日本庭園にふれるのもいいものですね。
東京のど真ん中ということを忘れてしまいます。

400神田上水路DSCF7614
(神田上水路)
この前外国人を浅草に案内したがそんなに喜んではなかった。浜離宮の方が喜んでくれた。ということはこちらでも十分喜んでもらえたはず。外国人でも人によって違いますが美しいものを見たいという人にはいいかもしれませんね。

500池と紅葉3DSCF7605
またこちらにはお茶屋さん『涵徳亭(かんとくてい)』もありこちらで和菓子セットを頂きました。こちらの茶屋は中の雰囲気も落ち着きますが眺望もいいのです。この庭園に入るのに入場料がかかりますがこちら入場料を払ってもこの茶屋に来る価値ありだと思います。このお茶屋さん『涵徳亭(かんとくてい)』アップしているのでよかったら見てね。


400案内図DSCF7599
大道芸人が出ていて盛り上がっています。

ビルしか見えない東京でちょっとした気分転換するにはこちらはいいですね。 

2011年11月下旬訪問

ことわり 寿司割烹 大森

500店入り口DSCF7459
大森駅から2分ぐらいのところに、とっても人がいいマスターと従業員のミャンマー人の女の子がいるお寿司屋さんを見つけた。

500マスターDSCF7455
いい人たちが放つオーラでほのぼのとした気持ちでお食事ができなんとなく癒された。

500女の子DSCF7456
最近では合理的コスト改革により成功した回転寿司がもてはやされているが、このように板前さんとの会話を楽しみ昔ながらのお寿司屋さんの雰囲気を味わってみるのもいいと思う。

400メニューDSCF7450
一人で食事するのも私は嫌いじゃないですがちょっとした会話ができるのもいいですよね。

300エビ塩焼きDSCF7453300いかDSCF7448
ま、そんなことを感じたらこちら覗いてみてもいいかと思います。

300DSCF7447.jpgD300穴子SCF7458
お料理もこだわっていて味も美味しいです。

ことわり
03-3761-6078

2011年11月下旬訪問

湯の花亭  土肥温泉 西伊豆

500露天天風呂DSCF0953
西伊豆で海の目の前で絶景を楽しみながら入浴できるのがここ土肥にあります旅館『湯の花亭』。今回の旅の入浴ハイライトはこちらで日帰り入浴をさせて頂きます。

500湯の花亭DSCF0970
フロントで入浴料を払うとバスタオル等一式を貸してくれます。また旅館なので貴重品は本来お部屋に金庫があるのでお風呂の脱衣所には籠しかなく貴重品はフロントで預かってもらいます。

500海を見ながらの入浴DSCF0954
さて、7階の大浴場に行きます。絶景です。海が一望できます。この日土曜日14時でまだチェックイン前ですので入浴者が少なく日帰り客が私と入れ替えに出ていきました。その後誰も来ず貸切状態を堪能。
500内風呂DSCF0963
またこちら良く見ますと「たたみの湯」とありました通り、露天風呂の湯船の中・湯船の周り・内風呂のまわりとすべてのところに畳が敷いてあります。

400中は畳DSCF0958
今は冬なのでこの畳も冷たいですが夏ですとこちらに寝っ転がることができますね。きっと気持ちいいでしょうね。

300お待ち合わせ場所DSCF0968300麦茶のサービスDSCF0967
湯から出て「待ち合わせ場所」がありますがそちらには親切にも「麦茶のサービス」がありました。


500旅館中DSCF0950
西伊豆に来て絶景の海を眺めながらの入浴。とても贅沢ですね。是非お試しください。

2012年1月下旬訪問

銀座アスター お茶の水店

500看板DSCF0488
この日は仕事のできるビジネスマンとお食事。
お茶の水で中華と招待されたはがいいが山の上ホテルの中ぐらいしか思いつかない。中華の高級店があったんだとびっくり。


500右全体DSCF0485
夜景が綺麗でおしゃれな雰囲気があり高級感もある、デートでも接待でも使えるお店。さすがお店選びのセンスがいい仕事ができるビジネスマンが招待してくれた店。

500円卓DSCF0487
接待でもしているだとうと思われるテーブルがいくつもあった。窓側の夜景がよく見える席ではカップルが雰囲気家を楽しんでいる。また内側がちょっと高くなって夜景を見渡せるようになっているカップル席もある。

300四種海鮮おこげDSCF0471300おこげ乗っけた状態DSCF0476
(四種海の幸のおこげ料理)
さてさてお料理は、最近新しいものにチャレンジすることをマイブームとした私は今まで自発的に注文していた習慣を改めセンスが良さそうな人とのお食事ならオーダーはお任せ。
まず、珍しくもないようで珍しいのがこちらおこげ料理。よく考えてみると初めて。美味しい。

300鍋DSCF0469
(牛肉と豆腐の四川式土鍋煮)  こちらスーランタンのように辛く酸っぱいというもの。やはりこの味初めて頂きました。これは癖になりそうです。


300マンゴプリンDSCF0480300ざくろDSCF0462
デザートはお決まりマンゴプリン。飲み物は珍しい「ざくろジュース」。

お茶の水で接待かデートされるときはこちらの雰囲気が高級感があり夜景も綺麗なのでお勧めです。

2012年1月中旬訪問

除夜の鐘 護国寺 東京

500入口DSCF9799
いつも思うのが来年こそいい年になるように。この日の一番の願いですね。
この日このブログを始めることを勧めてくれた音楽家のお友人といい年を迎えられるよう『護国寺』に出かけます。

500中DSCF9796
12月31日深夜から明けて1月の1日。23時過ぎから人が増えてくる。年越しをここ『護国寺』で迎えようという人でいっぱい。

500おかざりDSCF9790
深夜に人がすごい数です。何やら楽しい雰囲気。またライトアップされたお寺って幻想的でステキ。

500鐘DSCF9782
こちら『護国寺』では除夜の鐘つくことができるので大人気。しかし31日の午後3時からの受付で早いもの順。そのようなことも知らず直接行ったのでつかせてもらえなかった。残念。

500境内へすごい人DSCF9788
また境内の中に入れてもらえ般若信経を一緒に唱えることができました。そのお経が書かれたものを無料で頂いちゃった。1時ごろまで続き新年のあいさつが始まります。境内のなかでお説教(ごめんなさい正式な呼び方を知りません)を聞いたのは初めてですがいいものでした。帰り際にはお守りとおとそに入れる元をもらいました。

500塔DSCF9792
お得な情報です。
護国寺では駐車場を無料の用意してくれています。私たちも有料を探していたのですが、他の方たちもご存じないんだと思います。混んでいるのに駐車場は空きがありました。これで来年は安心して車でいけますね。
またこちらでは除夜の鐘をつかせてもらえます。(先着順)

新年を境内の中で迎える。それだけでもいい年になるような気がしますね。
また屋台などが出ていてとっても楽しい雰囲気です。
来年は神社・寺で年越しをしてみてはいかがですか。年の変わり目が実感できますよ。

2012年1月元日

スノーモービル 鬼怒川カントリークラブ 栃木県

500家族で楽しんでるDSCF1318
冬だ!寒いとばかり行っていたんじゃつまらない。久しぶりにスノーモービルに挑戦。かつてスノーモービルに乗った時は雪の上のバイクという感じで特に面白いとも感じなかったが今回は面白さを発見できた。


400サイズ 120CCものDSCF1310
こちらで借りたのが80ccと125ccの一人乗り。私のお勧めではカップルで行ったとしても2人乗りより一人乗りを借りることをお勧めする。車・バイクを運転したことがない人でも関係なく遊べます。

400サイズ 80CCのものDSCF1307
最初はスタートするときのアクセル掛け具合が分からずちょっと戸惑うが意外と簡単。スクーターのようです。慣れてくるとアクセル全開で走ちゃう。
映画007でボンドが爽快にノーモービルを運転しているシーンがある。あの音楽を思い出しながら爽快に走る。

500ここを走るDSCF1316
(ライセンス無の人のためのコース)
長谷工がやっている長野県『蓼科ブライトン倶楽部』でスノーモービルをしたことがあった。しかし水上のジェットスキーみたいで特にすごく面白いまで感じなかった。コースも違っていたせいだったかもしれないが、あの時は大きな馬力のを運転したと思う。今回2機とも小さいもの。友人と80ccと125ccを途中で交換。友人は125の方が楽しいと言うが80ccの方は滑走面がデコボコだと振り落とされるような地面からの反発を感じる。それが125ccでさえ吸収して安定している。この地面からの反発で飛ばされそうなのを操縦する方が醍醐味を感じる。これは好みですね。ハーレかモトクロスかってところでしょうか?

400かっこいいDSCF1472
こちら鬼怒川カントリークラブではライセンスの取得も可能だそうです。
実はカッコイイので高いとお思いでしょう。私も最初そう思いました。しかし私たちがお借りしたの最小単位の20分。この日は2月中旬晴天にかかわらず寒くて寒くてこれが限界。料金にしてナント!80ccは1000円125ccは1200円と激安。

500コースにスノーモービルDSCF1317
男の子がいる方是非連れて来てあげてください。子供でこんなものを運転できたら本当にいい記念になります。公道でないので道路交通法などの適用を受けません。
またかつてスキーヤーだったおじいちゃんも連れて来てあげてください。これなら雪の中を楽しめきっと自信を取り戻してくれるはずです。


http://www.pacificgolf.co.jp/kinugawa/winter/

2012年2月中旬訪問

ダイダラボッチの足湯 館山寺温泉 浜名湖 無料足湯シリーズ5

500正面と名前DSCF0150
またまた見つけちゃいました。無料足湯。 浜名湖館山寺温泉にあります『ダイダラボッチの足湯』。

500パーク近く1DSCF0147
(きっかけなので再度書かせて頂きます。前回読んで下さった方はごめんなさい。)
父が一昨年なくなり積極的に親戚付き合いをしていかないと疎遠になってしまうと思い先日「いとこの会」と称し父の田舎栃木に集まりました。そこで4人の子持ちの従兄と近くののですが、彼は久しぶりにのんびり温泉に入れたと感動しています。子供と入浴一緒だとどこか行かれたりとか、温泉は癒しでなくストレスになるようです。

400バス停DSCF0151
足湯だったら同じ所に家族みんなで足を入れるのでまとまりやすく、男女別もないのでお父さんお母さんが協力できます。しかも温泉街ではほとんどが無料。
そんなパパママたちも束の間でも温泉気分が味わえるように、足湯を見つけたらレポートしたいと思います。

500足湯全体DSCF0149
『ダイダラボッチの足湯』。こちらは実は知らない土地。初めて訪れる土地で正確な情報を提供できませんが目の前にはバス停「ウェルシーズン浜名湖」があります。バス停のすぐ横にありますのでこちらに公共の交通機関でいらしたらここで温まりながらバスを待ってねという地元の配慮かもしれませんね。

また足湯は衣服の脱着が困難なお年寄りの方にでも楽しんでいただけます。高齢の母親を持った息子さん、ここなら一緒にお母さんと入浴しながら話が楽しめますよ。


お役にたてたら幸いです。

2011年12月中旬訪問

カウンター(2013年7月11日~)

カテゴリ
プロフィール

memechan

Author:memechan

リンク 1
「トリップアドバイザーにお勧め  ブログとして認定されました♪」
リンク 2
「旅休ブログにお勧めブログとして認定されました♪」
リンク 3
FC2 おすすめブログ
FC2 BLOG おすすめブログ
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。