スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパ ラクーア 東京ドーム天然温泉   後楽園駅

この日はゆっくり夜中を過ごしたかったのでラクーアに来ました。こちらは都内でもイーモバイルがつながるのでネット環境は安心してくることができます。ちなみにこちらから近い池袋のタイムズはイーモバイルの環境は悪く繋がりません。


さてこちら夜中でも結構人がいますが、天気が悪いせいかこの日のお風呂は空いていてゆっくりお風呂に入ることができます。

300女性用休憩室DSCF5045300シアタールームDSCF5046
(女性専用ルーム)               (夜中女性に解放されたシアタールーム)
仮眠用レポートですが、こちらはTV付きリクライニングチアーの付いた女性専用リラックスルームがあるのですが数があまりないのですぐに満席になってしまうのが難点。夜中はその解消方法としてシアタールームと普段ヒーリングエリアとしているところを女性専用の仮眠室として解放してくれています。

300コスメ1DSCF5047300コスメ2DSCF5048
またこちら温泉施設だけでなくユニークな『お化粧コーナー』があります。女の子なら友人と一緒に来てお化粧研究してみるのもいいかと思います。いろいろな色を試せてまたすぐ洗い流せる環境なのでそんなことができたらとっても楽しいと思います。こちらのメーカーが提供してくれる試供品はたった100円のブラシセットを購入することで1日使いたい放題なので、今まで自分が知らなかった新しい素敵な自分のイメージを新発見できるかもしれませんよ。

300雑誌DSCF5044
また女性用のファション雑紙、男性用の経済雑誌も結構充実しているのでわざわざ購入しなくても、こちらでリラックスしながら情報をゲットするのもいいかと思います。

こちら清潔感と高級感もありついでに映画も見れちゃいますので、充実した時間が過ごせるのでお勧めです。


2011年9月訪問
スポンサーサイト

『ラクーア3F エレベーターの前』  後楽園駅 待ち合わせシリーズ第2弾

500噴水DSCF8041
今日はアメリカ人の友人と世田谷の小田急線『祖師ヶ谷大蔵駅』で待ち合わせました。英語で「駅を出てまっすぐのぶつかった通りに車でいるから」と言われ、私はてっきり駅を出てから大きな道に出ることを想像して行ったら駅の目の前で待っていてくれた。「この小さな道が道か、、」とつぶやいてしまった。以前世田谷の京王線『上北沢駅』に英語の勉強ということで親を説得し高校生の頃「外人ハウス」に4か月ほど住んでいたことがあります。この駅では「車で待っていているから」と言われたら広い道路の甲州街道。英語だったからかそれとも情報の誤差なのか初めて行くところで待ち合わせるのは不安だし結構大変です。

500エレベーター前DSCF9547
ということで待ち合わせシリーズの第2弾として、丸の内線と南北線の『後楽園駅』。駅の外ですが待ち合わせによさそうな場所を見つけましたのでご提案させていただきます。とはいっても駅からビルまでは歩道橋を渡るだけなので駅から離れた所という不安は不要です。

500通路DSCF9548
さて前回も挙げてみたのですが私の待ち合わせ場所には3つのマイ条件をつけています。
1、誰でも知っていて聞けば分かるいう間違えが生じない場所
2、寒さ熱さがなく、待っていても苦痛でないこと
3、ベンチか何かあるところで、できれば早く来すぎた人がお茶ができる所があればよし。
という条件ですが、今回私が勧めるのは『ラクーア』は、温泉スパが入っていたり多くのショップが並んでいで楽しい気分になれるビルです。 

400ナナズ グリーンティーDSCF9553
条件1⇒『ラクーア』のビルは有名です。こちらの3Fには目のまえのグリーンティ専門のカフェ『ナナズ グリーンティ』がありますのでこちらの前ということでも説明が簡単です。
条件2⇒もちろんビルの中なので快適です。また日当たりがいいので冬でも晴れていればポカポカしていて気持ちがいいかと思います。
条件3⇒エレベーターの目の前にこのように椅子があります、また窓側の方にも通路のわきに椅子がいくつもあります。ベンチよりは坐り心地がよさそうです。また目の前にもグリーンティ専門のカフェ『nana`s green tea』があります。

4004Fの待ち合わせ場所 DSCF9555
(こちらは同じ場所の4F部分、3階が混んでいたらという予備場所としてはいかがですか?)
これで安心して、「駅を出たら目の前に『ラクーア』のビルがありビル中央のエレベーターで3Fに降りて、カフェ『ナナズ グリーンティ』の前に椅子があるのでそこで待っていてね」と言えます。ここは雰囲気もいいので待っていても苦にならない所だと思います。

特にこちらの敷地内には『東京ドーム』がありますので、野球観戦・コンサートなどで初めていらしゃる方もいらっしゃるかと思います。
お役に立てたら幸いです。

2011年12月下旬

海女の小屋海上亭 伊東 東伊豆 静岡県

500窓岩が見えるDSCF9381
お店に入りお座敷に案内されると誰もがこの景色にため息が出てしまします。特にこの日は天気がよく冬なのに海がキラキラ輝いています。

400店外観DSCF9376
伊豆伊東で海を眺めながら海の新鮮な幸を楽しめるところが、こちら『海女の小屋海上亭』です。

こちらお店の名前にもなっています「海上」、そうですこちら海の上に建っています。ここは父が大好きだった場所で母と晩年デートをよくしていたみたいですので、この日はクリスマス母を連れてきました。

300かに汁DSCF9392300あおさ汁DSCF9396
実はこちら刺身ばっかりでなく汁ものが有名です。特にあおさ汁は他ではなかなか頂けません。

300うに丼DSCF9389300海鮮丼DSCF9391
以下海女屋公式HPよりですが新鮮さが強調されています。
『海女屋』では毎日新鮮な魚介類を 伊東魚市場より直接競り落としています。 言わば『 魚屋さんが経営するお食事処』です。 新鮮で活きの良い『地物の魚』を 存分にお楽しみ 下さい。 伊 豆 の 海 を 食 べる。

400おやじDSCF9378
これだけの景色を楽しみながら食事ができる処は日本広しといえども数は少ないはず。伊東にいらしたら寄ってみてはいかがですか。

2011年12月下旬訪問

『宝塚歌劇展』丸の内ビル 東京駅

500衣装アップDSCF8825
(宝塚レビューの「大階段」)
三菱地所の「丸の内ビル」1Fでは、期間12月25日まで『宝塚歌劇団展』が11:00~20:00の時間帯でやっています。

400ポスターDSCF8839
この日はこちら終了時間20時を超えていた21時半ぐらい仕事帰りに見に来ました。まだライトアップはされており綺麗で周りの皆さんも記念撮影していました。20時まではもっと華やかなものだったかもしれませんが、この状態でも十分綺麗でしたのでご紹介します。

500馬車と衣装DSCF8833
(「ベルサイユのばら」で使用された「銀河の馬車」)
このポスターによりますと「大階段」ではフィナーレで使用されている背負い羽根を身に付けてフォトサービスも行っているみたいです。また「銀河の馬車」では乗車体験もできるので記念撮影などもできるそうです。

500ツリーDSCF8827
こちらその横にあります、丸ビルのクリスマスツリーです。
先日親戚の方とか待ち合わせする際の「待ち合わせ場所」として東京駅構内は『銀の鈴』を推薦したのですが、期間限定ですが東京駅の外丸の内側で待ち合わせするにはこちらもいいですね。建物の中ですから寒くもなく待っている時間も楽しめます。

500イルミDSCF8831
外は丸の内イルミーネーション。技術不足でごめんなさい、実際はもっときれいです。

地方から東京にいらした方、帰る前にちょっと東京駅に早めに来てこちらに寄ってみるのもいいかと思います。思い出がもう一つ増えますよ。

2011年12月中旬訪問

ホテルサンライフガーデン イルミネーション 平塚 神奈川県

500教会正面DSCF9034
神奈川県西部でクリスマスイルミネーションが気に入っているのは平塚にあります『ホテルサンライフガーデン』です。教会と洋館がとてもきれいなので夜ライトアップされるとさらに美しさが増します。こちらにはまさに小さな女の子が大好きな可愛らしいロマンチックさがあります。

500教会 DSCF9024
こちらの教会初めて見たときに思い出したのが、群馬にありますエジンバラからわざわざ移築したというハードロック城。このホテルサンガーデンにあります教会も同じ重厚さ感じ公式HPで調べてみますとやはりスコットランドから移築したというこだわりの建物。いわゆる結婚式場用の模倣建物ではなく本物のヨーロッパに実在した教会です。

500中華レストランDSCF9019
この日は以前こちらで頂いた中華がとても美味しかった(中華街より美味しかったです)のとイルミネーションが美しかったのでこちら来ましたが、この日は八神純子さんのチャペルコンサートでレストランの予約がいっぱいで入れませんでした。

500ドームぼけDSCF9027
せっかく来たのですからイルミネーションだけでも楽しませてもらいました。本当に可愛らしさと美しさがあるイルミネーションです。

500アーチDSCF9025
是非こちらのイルミネーション行って見てください。
ご存知ですかホテルは見るだけならタダで利用できます。隠れ家的小さな高級ホテルは別ですがブライダルをやっているような大きなホテルでは沢山の人に来てもらって「あそこのホテル素敵だよ」って言ってもらうことに価値があります。将来の価値を上げるための口コミは大きな広告となりますのでイルミネーション見せてくださいと言えばどうぞと快く見せてくれます。どうしても口実が必要な方は、家族の結婚式の下見に来ました。と言えば十分です。
私ホテルで勤務をしていたこともありますし、シェラトンなどの外人総支配人の友人たちがいますので信頼していただいて、安心してタダで見学して来てくださいね。特に女の子のお子様には喜んでもらえますはずです。

洋館が中華レストランとなっていて中のインテリアも素敵で味もとても美味しいのでお奨めです。

2011年12月中旬訪問

一石庵 知見の湯 足湯とお茶屋  修善寺温泉

500一石庵 入り口DSCF7551
観光案内のパンフレットにありました『とっこの湯』に魅せられ修善寺まで来ました。こちら修善寺温泉はただ旅館に泊まってのんびり過ごすというものではなく、草津みたいにぞろぞろ歩きをする温泉街ということに気が付きます。

500知見の湯 DSCF7549
車を駐車し目的の川の中にあります『とっこの湯』で足湯入浴をして、ぞろぞろ歩きを始めます。ここ修善寺には
公園近くで雰囲気のある塀で作られた料亭風の入り口があります。覗いてみますと足湯とお茶屋さんでした。
こちらの足湯たまたまだったでしょうかどなたもご利用されていません。そうですこちら『知見の湯』は民間のもので公営ではありませんから、こちらを利用した人だけが入れるという看板が立っています。

500茶処 知見の湯 DSCF7550
お茶をすればこちらに入れてもらえるのかと思いが覗いてみると混んでいて待っている人までいました。仕方がないので次回修善寺に来た時の楽しみにします。

『とっこの湯』『河原の湯』が混んでいるときのこちらを利用するのは一つの方法かもしれませんね。ゆっくり入れそうな気がします。未体験ですがなんとなく良さそうなのでご紹介します。

2011年11月訪問 

大磯プリンスホテル 大磯温泉と大磯ロングビーチのイルミネーション

500プールDSCF9011
『大磯温泉』、『大磯プリンスホテル』という名前は聞いたことがなくても、『大磯ロングビーチ』という名前なら誰でも聞いたことが又はテレビで見たことがあるかと思います。そうです、こちら『大磯温泉』は『大磯プリンスホテル』の中にあり、又『大磯ロングビーチ』は『大磯プリンスホテル』がやっていてホテルの敷地内にあります。

400ドライブDSCF8990
この日は日曜日の午後、今日は鎌倉にあります『鎌倉パークホテル ペルゴーラ』でランチをした後天気がいいので湘南海岸をドライブしながら日帰り入浴を目的に『大磯プリンス』を目指します。国道134と西湘バイパスは助手席からの眺めが最高です。(デートのときは相手に「いい眺めだから君のためにここを通っているんだ。」なんて言われるとと女の子は嬉しいですよ。)

500露天風呂DSCF9006
またここは数少ない海を見ながら入浴ができるところです。

400柵の向こうに海DSCF9004
(かすかに見える海 柱に隠れての撮影とても大変なのでこれが限界です)
厳密には湯船につかっているときは1階部分あるため見えませんが、立つと見えます。(特に女性の方はフェンスが邪魔をします。)

500クリスマスツリーDSCF9015
やっぱりホテルですので今の季節クリスマスイルミネーションがされています。さすが大磯ロングビーチ、プールを利用したちょっと他では見ることができないイルミネーションです。

500飛び込み台DSCF9016
飛び込み台から垂れ下がっているイルミネーションなどよく見ると面白いです。

大磯で海を眺めながらの日帰り入浴とロングビーチのイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

以下公式HPより
●日帰り入浴料
おとな¥1,000 こども¥800(4~12才) タオル付
●ご利用時間
10:00A.M.~12:00NOON、3:00P.M.~5:00P.M.
◎原泉名=大磯温泉
◎泉質=ナトリウム・カルシウム-
塩化物強塩温泉(弱アルカリ性)

2011年12月中旬訪問

銀の鈴 JR東京駅構内 待ち合わせ場所シリーズ1

500銀の鈴DSCF8813
去年父が癌により他界し今年叔父がベトナム旅行中に心筋梗塞により亡くなった。そのせいもあり普段会うことなかった親戚や知人と待ち合わせる機会があったが、自分が行ったことがない知らない所で待ち合わせなければいけない場面があり、不都合を感じたので「待ち合わせ場所シリーズ」を作りたいと思います。

400クリスマスの輪DSCF8814
年配の叔父叔母たちと待ち合わせる場所は気を付けなければなりません。昔の方は律儀なので約束の時間よりも30分位から1時間前に来てしまうのはざら。早く来たならお茶などしてうまく時間を使って欲しいものですが不器用な彼らは長旅した上早くから待ち合わせ場所に来てじっと待っている人が多いです。このような方たちとお待ち合わせするときは友人と待ち合わせるように気軽に「○○改札口ね」とか「○○の前」は絶対やめた方がいいと思います。足腰が悪いかもしれませんし。

400ベンチ1DSCF8815
そこで私が思う待ち合わせの場所の3条件。
①誰に聞いても教えてもらえる所
②冬は寒くなく夏は暑くない所
③出来ればベンチか何かあるところ。またはすぐ近くに喫茶店があるところ。
まだ気が付かない点があるかと思いますがとりあえず最低条件ということで揚げてみました。

400ベンチ2DSCF8816
『JR東京駅』で以上3条件を満たした有名な待ち合わせ場所の『銀の鈴』をお伝えします。『銀の鈴』は誰でも東京の人なら聞いたことがあると思いますが行ったことがある人は少ないかと思います(私も行ったことがなかったです)。ましてや地方の方ならなおさらだと思います。
これから自分たちが待ち合わせする所がどんな所か分かっていると安心しますよね。
条件①⇒駅の構内に表示もあり有名で迷っても聞けば分かります。
条件②⇒地下1階ということもあり極端に寒い暑いということはないです。
条件③⇒広い広場に多数のベンチがあり相手を立たせて待たせるようなことはまずないです。しかも隣にはカフェがあります。

これで東京駅構内なら一応安心して「銀の鈴の横の広場にあるベンチに座って待っててね。喉が乾いたら隣にカフェがあるから入っていてね。」とおしゃっていただけるかと思います。

何かでお役に立てれば幸いです。
2011年12月中旬

北温泉 那須  栃木県

500雪と全体DSCF8481
『日本秘湯を守る会』の元会員でかつて日本全国を温泉行脚していた温泉キチによる「日帰り温泉巡り第2弾」。前回は日光、今回は奥那須で『北温泉』『大丸温泉』『鹿の湯』という3か所を一日で一気に回ります。

300道の看板DSCF8484300雪道DSCF8424
まず訪れたのが『北温泉』。この日(12月第1週目の土曜日)の前日は雪が降ったとのニュース。楽観的な温泉キチはそれでも予定を遂行しようとノーマルタイヤで向かいます。北温泉の看板が見え北温泉到着寸前、あと1.2キロのところで道路に雪が積もっています。諦めようとした時看板にあと1.2キロと書いてあることに温泉キチが気づきまさかと思った瞬間「歩くゾ」と言って車を留めどんどん歩いて行ってしまいます。凍った道路をすべりそうになりながらお湯を求めて30分ぐらい歩きます。

500番頭さんDSCF8439
何度も転びそうになりながら雪道を歩きやっとたどり着くと、そこには番頭らしきのお猫様が待ってて下さりました。御歳17年のベテランでお客さんの接客をしています。
400猫アップDSCF8437
先日お会いした会津鉄道芦ノ牧温泉駅ばす駅長さん、青梅鉄道公園のら園長といい最近ではお猫様が大活躍です。


300湯の川全体DSCF8445300湯の川アップDSCF8444
温泉キチが気に入っているのは「あふれ出ているお湯」です。お湯が噴きあがっています。(以下HPより)源泉の口から溢れたお湯が山の斜面を奔流となって駆け下ります。溢れたお湯が山の斜面を滝の如く流れるところから滝の湯と言われています。

500天狗の湯角ありDSCF8441
こちらが有名な混浴の『天狗の湯 』やはり男性しか入浴していません。

400女性の湯DSCF8461
こちらが女性用の展望風呂『芽の湯』。高台にあり眺望が素晴らしいです。

500滝と露天風呂混浴DSCF8465
こちらは露天風呂。混浴(男性)の方からは滝が見えます。

400女性露天風呂DSCF8469
こちらは女性用の露天風呂。

400建物の継ぎ足しDSCF8450
建物が江戸時代、明治、大正と建てられとてもレトロです。こちら継ぎ足しながら大きくしたそうで、こちらの廊下の左側の壁は元の建物の外壁です。 
 こちらを見てシアトルを思い出したのですが、シアトルには摩訶不思議な街が実は存在します。水害防止から街全体をを地上3メートルほど上げてしまって実際今見ている街並みの1階部分はすでに地上3メートル、実はその下の地下(?)に昔の街が存在しているのです。これからシアトルに行かれる方は是非『アンダーグランドツアー』というものに参加してみてください。いい勉強にもなり感激しますよ。アメリカ人は考えることがスケールが違います。

400ロビーDSCF8463
(ロビー)
雪道を行ったせいもあっておとぎ話の世界に迷い込んだ気さえしとてもいい思い出となりました。今となっては温泉キチの「行くゾ」の掛け声には感謝です。
素晴らしい所なので是非行ってみてください。冬に行くととってもありがたみが倍増しますよ。

2011年12月上旬訪問



山の上ホテル Coffee Parlor HILLTOP  お茶の水駅近く 東京都

500入口DSCF7851
お茶の水でちょっと落ち着いたところでお茶をしたいときは古き良き時代の雰囲気を残す山の上ホテル内の『コーヒーパーラー ヒルトップ』はお勧めです。

500中窓にDSCF7843
建物は昭和12年に建てられたもので、一時GHQに接収され米軍の陸軍婦人部隊の宿舎として使われてそうです。アール・デコを基調としたその優雅な眺望の良さからヒルトップと呼ばれたことから29年ホテル開始時に山の上ホテルと名づけたそうです。

300コーヒーカップDSCF7845300コーヒーカップ青DSCF7846
コーヒーカップもこだわっています。

500クリスマスツリーDSCF7853
ちょっと館内を探索してみますとタイムトリップをした感じです。

2011年12月初旬訪問

カウンター(2013年7月11日~)

カテゴリ
プロフィール

memechan

Author:memechan

リンク 1
「トリップアドバイザーにお勧め  ブログとして認定されました♪」
リンク 2
「旅休ブログにお勧めブログとして認定されました♪」
リンク 3
FC2 おすすめブログ
FC2 BLOG おすすめブログ
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。