スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満望亭 伊豆高原 東伊豆

萬望亭 (まんぼうてい) 伊豆高原 東伊豆
i伊豆 萬望亭 

伊豆・伊豆高原を走っていたら、素敵な外観のお店を発見。

入口S0464055
入り口を入ってみる。

店内S0474056
店内もいい。
席 S0484057
落ち着く。

石焼S0504059
お食事は、石焼が有名とか。「石焼金目鯛」を頂きました。うん、おいしかった。初めての味。


店内2S0494058
伊豆高原に行かれる際は海鮮石焼も試されるのもいいかも。


萬望亭 (まんぼうてい) 伊豆高原 東伊豆
TEL:0557-54-1265
住所:静岡県伊東市八幡野539-20


交通手段

車を利用の場合
熱海より伊豆高原まで約50分。国道135号線沿い(右手に見えます。)

電車を利用の場合
伊豆高原駅下車。徒歩5分

伊豆高原駅から731m


営業時間 11:00~20:00

ランチ営業、日曜営業

定休日無休




スポンサーサイト

白糸の滝(しらいとのたき) 静岡県富士宮市

S0962146.jpg
お正月休みにドライブに河口湖に行った。そこから白糸の滝が見たくなり行ってみた。静岡県の「白糸の滝」は本物。白糸の滝、って実は数か所ある。どこだか忘れたがこれってなあに。ひどい、観光名所なんて言わないでとい言いたくなるところがありましたがこちらは、行って良かったです。
S0882137.jpg

以下、ウキペディアより
白糸の滝(しらいとのたき)とは、静岡県富士宮市上井出にある滝。隣接する音止めの滝と共に、著名な観光地の1つとして知られ日本の滝百選にも選ばれている。国の名勝、天然記念物。

「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されている。

2015年1月上旬訪問

金山鉱山 土肥 伊豆

金山鉱山 土肥 伊豆
500門DSCF0977
伊豆にせっかく泊まりで来て、翌朝起きたら天候が悪く観光もできないと嘆いたときに思い出してほしいのがこちら土肥にあります『金山鉱山』。こちらの観光は洞窟の中、外が雨でも十分楽しめます。

400こばんDSCF0972
日本にもゴールドラッシュがあったんですね。 しかも東京から近い伊豆というところで。

500坑内入口DSCF0980
ガイドブックを見ていましたらこちら『金山鉱山』のことが紹介されていて、アメリカのゴールドラッシュの映画を思い出しまし来てみました。

500人形と水たまりDSCF0984
洞窟のなかでは、当時の作業の様子を再現しています。こちらはリアルな博物館のよう。

400人形掘っているところDSCF0987
等身大のろう人形たちが作業をしています。こんなのってなかなか見ることができません。

400砂金体験DSCF0990
またこちらでは、砂金体験ができ楽しいです。老若男女問わず皆さん夢中になっていらしゃいました。

こちらは歴史の勉強にもなり、砂金体験ができ遊べるのでお勧めです。

2013年訪問

地魚料理 道 伊東市 静岡県

地魚料理 道 伊東市 静岡県
入り口DSCF1394
伊東に行ったら必ず寄るお店、『地魚料理 道 』をご紹介いたします。
伊東は観光地、食べ物屋さんが高いのには閉口する。高い割には大概のお店が特別美味しいというほどではない。その中でも美味しくてリーズナブル.

カウンターDSCF1403
カウンターを覗くといいお酒が沢山あり、先日夜除いたときは満席。とても人気のあるお店。

掘りごたつ式席DSCF1402
カウンターだけなく、テーブル席、お座席もあります。

セットDSCF1397
気になるお料理、とても美味しいです。ランチのメニューです。

アジフライDSCF1401あじのたたきDSCF1399
あじのたたきは新鮮。あじフライも美味しい。
500お店の方DSCF1406

<お店の方も、気さくな雰囲気の方たちで、楽しく時間をすごせます。
お酒がお好きな方は、夜のほうがお勧めですね。

多数訪問


奥大井湖上駅 接岨湖 大井川鉄道南アルプスあぷとライン 静岡県 

湖上駅 上から縲€DSCF8631_convert_20140505143219
(奥大井湖上駅のバス停を降りた所から、上から)

日本にも素晴らしい美しいところは沢山あります。
こちらは湖の真ん中にある駅、その名も湖上駅(奥大井湖上駅)。長島ダムのダム湖である接岨湖にかかる奥大井レインボーブリッジに挟まれた湖の上に浮かぶ秘境駅です。

右上から SCF8629_convert_20140505113358
(上から見た湖上駅に対し右側、これからトロッコ列車で渡ります。)

これからの季節、やはりドライブですよね。特に初夏は新緑が美しい。
私のブログをご覧になっている皆様に感謝を込めてご紹介したいのが、こちら静岡県接岨湖にある『大井湖上駅』とトロッコ電車『南アルプスあぷとライン(大井鉄道井川線)』。

左上からDSCF8625_convert_20140505135213
(湖上駅を上から見て左側の橋、これから歩いて渡ります。)

南アルプスあぷとラインは、大井川の上流部奥大井の渓谷を、ゆっくりと走る鉄道で、千頭~井川までの25.5kmを結びます。井川線区間は、水力発電所建設の資材運搬用トロッコとして建設され、山あいを縫うようにカーブ箇所が多く、トンネルも小型です。(大井川鉄道HPより)

髫取ョオDSCF8636_convert_20140505150408
(山道、けもの道を下り、この階段を下りる。⇒運動靴を推薦)

旅が大好きだが、家には先日新聞に出たロビイスト猫のジャンヌダルクちゃんと老猫クワンちゃん他がいて外泊ができない私には日帰りをしなければならない。日帰り旅行はほとんどが移動時間になり現地では効率よくハイライトポイントを回らないといけない。
ジャンヌの新聞記事http://jeannedarccat.blog.fc2.com/blog-category-1.html

陸橋九€€DSCF8638_convert_20140505151735
(階段を下りると、橋が見えてきました。これから渡ります。わくわく。)

以前一度来た。そのときは初めてだったこともあり、今考えると十分堪能できなかった。

鉄橋を渡る私SCF8643_convert_20140505151600
(陸橋を渡っている観光客)

前回来た記憶では、まず着いて、アプトラインのどこかの駅に車を止め、トロッコ列車に乗って湖上を渡りアプト接続を見学しどこかの駅で降り、その駅からから反対方向の列車に乗って戻ったことを思い出した。思い出しているうちに接続が悪くかなり時間がかかった記憶が蘇った。

駅からトンネルΝDSCF8659_convert_20140505144420

(橋を渡り、振り向くと、あの崖の上から来たのに気が付く。結構な高さに驚く。)

この日は7時半都内を出発し、ナビにより新東名を使い11時50分に奥泉駅に到着。ここで親切な駅員森下さんに効率よく乗れる方法を相談した。森下さんはアプトラインの各ポイントの魅力の説明をしてくれ、時刻表などを丁寧に調べて、スペシャルメニューを作ってくれた。

トロッコ列車SCF8662_convert_20140505140319
(いよいよトロッコ列車がきた。このトロッコ列車に乗り込む。)

駅員森下さんによる、12時時点での即席メニュー。
12:30大泉駅よりバス⇒奥大井湖上駅に11:48分頃到着⇒バス停より湖上駅まで移動この間約20分⇒湖上駅を13時15分ごろ出発⇒アプトの連結を体験⇒奥泉駅
たった一時間半で、こんなにも効率よく回れる方法をみつけ出してくれた。

車窓 湖上SCF8670_convert_20140505173814
(トロッコ電車に乗って、列車はすぐ橋を渡り始めた。車窓からはこんな感じ。)

細かくポイントごとのハイライトを確認すると、
奥泉駅⇒バス(バス車窓から眺めを堪能)⇒奥大井湖上バス停(湖上駅を上から全体を見学)⇒獣道ハイキング⇒湖上鉄橋遊歩道を歩く⇒階段を下りる(陸橋が見える、素晴らしい)⇒陸橋を自分の足で渡る⇒奥大井湖上駅(湖上駅の休憩所などを楽しむ)⇒列車に乗車⇒湖上の鉄橋を列車で渡る⇒トンネルを潜ったり森林を走るトロッコ列車を楽しむ⇒日本に一番の急勾配をアプトによって楽しむ⇒奥泉駅 

車窓 トロッコ列車SCF8686_convert_20140505174127
また、バスを利用したことで、一番上の写真のように、湖・湖上駅を上から見ることができた。さらに鉄橋の上を歩くなんて夢のようなことができた。以前はあの橋を列車で渡っただけだった。(それだけでも十分感動したが)そう今回は、湖上の陸橋を歩いて渡る+列車で渡るとダブルで楽しめた。
 さらに今回は、湖上駅の滞在を楽しむことができた。湖上駅は、その名の通りこの湖の中にある島で、駅を出て少し高台に行くと展望台のようなログハウスの休憩所などある。眺めも良くそこにいるだけでも特別なリゾートにいるような気分になった。

アプト連結SCF8672_convert_20140505174019
(こちらがアプト車の連結風景。 急勾配の上りは牽引役下りはブレーキ役)
この後アプト式を楽しむ。日本で唯一なんてすごいな。

勾配 DSCF8623_convert_20140505182846
(この急勾配をアプトの力で動かすらしいです。)
列車って勾配に弱いらしいのです。こちらは日本一の急勾配線路。アプトくんすごいです。こちら、アプト見学は本当におすすめです。
車掌さんDSCF8690_convert_20140505180136
(親切な車窓さん、ありがとう!!)
車内では、親切丁寧にガイドをしていた車窓さん。どこの席がアプトを一番実感ができるかを親切に教えて頂きとても素晴らしい列車の旅ができました。



こちら『大井川鉄道アプトライン』と『湖上駅』は本当にお勧めです。
現地でわからないことがあったら、駅員さんに聞いてください。きっと素晴らしアドバイスをくれると思います。


もう一つブログを始めました。
こちらはアクセス数が必要です。
是非ご覧ください。http://jeannedarccat.blog.fc2.com/
ご協力よろしくお願いいたします。


2014年4月末訪問

カウンター(2013年7月11日~)

カテゴリ
プロフィール

memechan

Author:memechan

リンク 1
「トリップアドバイザーにお勧め  ブログとして認定されました♪」
リンク 2
「旅休ブログにお勧めブログとして認定されました♪」
リンク 3
FC2 おすすめブログ
FC2 BLOG おすすめブログ
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。