スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士ビューホテル ブレックファースト 河口湖

Fuji View Hotel at Kawaguchiko, Yamanashi Prefecture.
アプローチDSCF5450
東京からちょっと早起きし朝食を楽しむのにお勧めが河口湖。

建物全体DSCF5447
今回は、河口湖で伝統のあるクラッシックホテル『富士ビューホテル』。

店内窓側 IMG_0206
リゾート地のホテルで朝食を頂くのは、好き。
宿泊していなくても、早起きしたら車をとばし郊外へ。そしてそこで朝食をホテルで頂く。朝食をリゾート地のホテルでゆっくりと頂くと、不思議と前日からそのリゾート地に来ていた気がし一日が長く感じる。

席と眺めIMG_0201
とはいっても、実はこの日はそのような計画ではなく、本当は清里に向かうつもりだった。
しかし、朝6時前に出たにも拘わらず、渋滞で大月に着いたのが8時過ぎ、しかもまだ渋滞。お腹がすいたので途中であきらめ、河口湖に寄り朝食をしようという事で来た。

全体IMG_0202
朝はビュッフェ。

コックさんIMG_0195
コックが目の前でオムレツ他の卵料理をオーダーに応じて作ってくれる。このパフォーマンスは楽しい気分にしてもらえる。

ビュッフェ窓側IMG_0203
お食事をしながらこの日のスケジュールの立て直し。清里から河口湖に頭の切り替え。
この日の行動は、東京(早朝)⇒朝食こちら⇒ホテルの庭園散歩⇒河口湖一周ドライブ⇒河口湖パーキングで河口湖を眺める⇒河口湖の目の前の喫茶店『』(ご紹介済み)⇒オルゴール博物館⇒河口湖畔のダヤン美術館となり『』で遅めのランチ(ご紹介済み)⇒山梨県甲府市のほったらかしの湯まで移動⇒ 『ほったらかしの湯』の『こっちの湯』(まだです)で夜景を楽しみながら入浴。
という一日になりました。

庭DSCF5443
食後はホテルの庭園を散歩。

リゾート地のホテルで朝食と思った時にはこちらは東京から近いのでお勧めです。


2012年8月下旬
スポンサーサイト

苗名滝 なえなたき (日本の滝100選)妙高高原

taki+DSCF7077_convert_20130806123051.jpg
美しい滝を発見。
この滝、本当に美しかった。
しかも、水の量もあり

sannbasiDSCF7079_convert_20130806122837.jpg
長野県との県境、関川にかかる落差55mの苗名(なえな)滝。地震滝とも呼ばれる。柱状節理の玄武岩壁から水しぶきを上げて落ち込むさまは迫力満点で、「日本の滝百選」にも選ばれている。とくに雪解け水が流れ込む春は、水量も増し、いっそう見応えがある

驕逶ョDSCF7075_convert_20130806122734
手前に橋があり、観測できる休憩所がある。

迯」驕泥SCF7073_convert_20130806122803
駐車場から足場が悪い獣道を15分ほど歩くので、靴は歩きやすいものにした方がいいです。

蟾戰SCF7081_convert_20130806122914
日本の滝100選、落差55mのこの滝は本当に美しくお勧めです。

2013年8月上旬訪問

関川1号砂防えん堤 苗名滝手前 妙高高原

砂防えんていDSCF7082_convert_20130808112812
苗名滝の観光に行く際通ったのが、こちら『関川1号砂防えん堤』。
とっても立派。よく見ると約13億の総工費。

看板DSCF7083_convert_20130808112703
手前にこの『関川1号砂防えん堤』の説明の看板が立っていた。

橋SCF7071_convert_20130808112937
それによると、この施設も特徴として魚道を確保するのに工夫をしているという。
川魚に優しいなら猫にも優しくしてほしいと思った。
行政によって年間20万匹が処分されている。もっと行政が去勢手術などの指導をし、その数を減らす努力をしてもらいたいです。

橋とえんていDSCF7070_convert_20130808112629
猫にも優しい行政になってほしいと願うばかり、、

下流DSCF7069_convert_20130808112419
ちなみに、この『関川1号砂防えん堤』を見て「苗名滝ってきれいね」と言っていたカップルがいました。観光名所『苗名滝』に行くには、こちらのすぐ手前の橋を渡って15分ぐらい歩きます。

2013年8月上旬

赤倉観光ホテル 新館テラスソファー 妙高高原

水DSCF7144
創業1937年という素敵なホテルに、ランチ&温泉の日帰りパックを利用し行って来ました。

屋根DSCF7142
旧館から新館に入ると、まず視界に飛び込んでくるのはこの光景。

全体とソファDSCF7121
このデザイン、10年ぐらい前にアジアのリゾートホテルで流行っていたもの。バリ島、サムイ島を思い出します。

ソファDSCF7089
入浴後はこちらでリラックが出来ます。

正面DSCF7141
眺めも素晴らしいですね。この日は霧がでていてちょと残念。

⇒斜めDSCF7086
こちらで座って優雅な時間を過ごすのもいいかと思います。

2013年8月上旬

ソルビエ フランス料理 赤倉観光ホテル 妙高高原

赤DSCF7136_convert_20130806113330
創業がなんと戦前、昭和12年(1937年)創業という伝統あるホテル『赤倉観光ホテル』で美味しいランチを頂きました。

窓全体DSCF7139_convert_20130806113426
東京は今毎日40度近く、本当に暑いですね。今でこそエアコンがあるので涼しさが恋しいという事はありませんが、こちらが創業した昭和12年は、標高1000mという避暑地で涼を楽しむというのは本当に贅沢なことだったんでしょうね。

窓側DSCF7137_convert_20130806113351
ネットで温泉を探していましたら、こちら新館にできたスパが素敵でした。よく見るとランチと一緒になった温泉パックがあり、今回そちらを利用して来ました。

一口オードブルDSCF7130_convert_20130806113656海の幸 コンソゼリー添えDSCF7131_convert_20130806113722
お料理も流石、老舗。とても美味しい。

牛DSCF7135_convert_20130806114009鳥DSCF7134_convert_20130806113812
普通に美味しいお店は沢山あっても、本当に美味しいレストランはなかなかない。
こちらはそれに該当。

冷製スープDSCF7132_convert_20130806113742デザートDSCF7138_convert_20130806114039

こちらのパックを利用すると入浴は食事前、食事後と利用でき温泉三昧を日帰りでも楽しめます。

2013年8月上旬訪問

カウンター(2013年7月11日~)

カテゴリ
プロフィール

memechan

Author:memechan

リンク 1
「トリップアドバイザーにお勧め  ブログとして認定されました♪」
リンク 2
「旅休ブログにお勧めブログとして認定されました♪」
リンク 3
FC2 おすすめブログ
FC2 BLOG おすすめブログ
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。